EPSON ビジネスプロジェクター EB-1795F EB-1785W EB-1780W

明るさと軽量モバイル性を両立し、外出先での会議・プレゼンに最適「EPSON ビジネスプロジェクターEB-1700シリーズ」。

製品仕様

製品名 EB-1795F
製品タイプ 3LCD液晶 プロジェクター
発表日 2017/01
対応解像度 フルHD(1920×1080)

EB-1795Fは持ち歩きにストレスを感じさせないA4サイズで薄さ44mm、重さ約1.8kg。世界最薄サイズにフルHDのリアル解像度対応を詰め込んだハイスペックモデルで会議室だけでなく外出先でも高解像度プロジェクターを活用できます。

製品仕様・スペックを詳しく見る
型番EB-1795FEB-1785WEB-1780W
解像度フルHDWXGA
方式3LCD方式 (3原色液晶シャッター式投映方式)
有効光束(白の明るさ:lm)3,200lm3,000lm
カラー光束(カラーの明るさ:lm)3,200lm3,000lm
コントラスト比10,000:1
液晶パネルサイズ(対角:型)0.610.59
液晶パネル画素数(横×縦×枚数)1920×1080×31280×800×3
色再現性フルカラー(10億7000万色)
本体サイズ(W×D×H)292×213×44mm
質量約1.8kg
インターフェイス
保証期間1年間(代替機お届けサービス対応)

より明るく、よりきれいに

カラーが最大3倍明るい

プロジェクターを画質で選ぶ際に重要なのは、明るさと解像度。たとえば野菜などのみずみずしい赤や抜けるような青空、ひと肌などカラーコンテンツを忠実に再現するためには、カラーの明るさが大切になってきます。比較写真をご覧ください。

広い色域の3LCD採用

3LCD方式は、全白(白100%)とカラー(カラー光束:Color Light Output)の明るさが同じ。全白の明るさに比べて、どうしてもカラーの明るさが低くなる他の主要方式に比べて、最大3倍の明るさを実現しています(注1)。また、カラーが明るい3LCD方式のプロジェクターの色域(再現できる色の範囲)は、他の主要方式と比較すると最大3倍広範囲となり、より正確な色の再現を可能にします。

限られた環境でも見やすい画面補正機能

ボタンひとつで、スクリーンの枠を画面に合わせる「フレームフィット機能」(注1)とスクリーンが無くてもリアルタイムで映像を自動的に四角く調整できる「自動タテヨコ補正」(注1)を装備。どこでもすぐにプロジェクターを使用できる即戦力の機能を搭載しています。

大画面を実現する短焦点レンズ搭載

プロジェクターを画質で選ぶ際に重要なのは、明るさと解像度。たとえば野菜などのみずみずしい赤や抜けるような青空、ひと肌などカラーコンテンツを忠実に再現するためには、カラーの明るさが大切になってきます。比較写真をご覧ください。

(注1)EB-W420の場合。
(注2) EB-1785Wの場合。

製品導入について

上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

関連記事

  1. Panasonic Let’s note CF-SV…
  2. 建設・工事業向けERPパッケージソフトウェア e2-movE
  3. NEC UltraLite タイプVH テレワーク推奨モバイルP…
  4. HPEサーバー製品のご案内
  5. 画像解析計測システム WinROOF 2018
  6. デジタルハイビジョン液晶テレビ SORTEOシリーズ
  7. Panasonic Let’s note CF-LV7シリーズ
  8. プレゼン・スピーチ・動画撮影がこれ一台で。iPadを有効活用する…
PAGE TOP