Panasonic Let’s note CF-LV7シリーズ

14型の大画面。クアッドコアCPU搭載で世界最軽量「Panasonic Let’s note CF-LV7」。

製品仕様

製品名 ビジネスモバイル CF-LV7
製品タイプ Let's NOTE CF-LV7シリーズ
発表日 2018/06
構成 第8世代CPU/DVD搭載モデル
構成型式(構成例) CF-LV78DKVS

パナソニック CF-LV7は14.0型画面、第8世代インテル® Core™ プロセッサー搭載、 光学式ドライブ内蔵で世界最軽量約1.25kg。優れた冷却性能で、高負荷でも高処理性能を維持。省電力設計で約19時間の長時間駆動を実現。

製品仕様・スペックを詳しく見る
OSWindows 10 Pro 64ビット
CPUインテル® Core™ i7-8650U vPro™ プロセッサー 1.90GHz
画面サイズ14.0型Full HD(1920×1080) 広視野角液晶搭載(16:9)
メモリ16GB LPDDR3 SDRAM(拡張スロットなし)
ストレージ512GB SSD
重量約1.35kg(battery:L)
駆動時間約19時間(battery:L)
キーボードOADG準拠キーボード(86キー)、キーピッチ:19 mm(縦・横)(一部キーを除く)、ストローク:2 mm
光学ドライブスーパーマルチドライブ
Webカメラ顔認証対応カメラ、解像度:Full HD 1080p、有効画素数:最大1920×1080ピクセル(約207万画素)、アレイマイク搭載
無線LANインテル® Dual Band Wireless-AC 8265
IEEE802.11a(W52/W53/W56)/b/g/n/ac準拠 (WPA2-AES/TKIP対応、Wi-Fi準拠)
BLUETOOTHBluetooth®(Ver4.1)
セキュリティTPM(TCG Ver2.0準拠)

持ち出せるデスクワーク用PCをあなたに

大画面でも軽量

14型のFull HD (1920×1080)液晶、トップキャビネットの素材はプラスチックからマグネシウム合金に変更し、軽量化を実現、光学式ドライブ搭載でも1.25kg/1.35kg。大画面で軽量な構造実現により、これまでデスクトップとタブレットやノートPCを複数台利用していた方はメインマシンが不要に。社内外へ持出しも可能になるため、生産性が格段に向上します。

情報量はHD+の約1.44倍 筐体薄肉化で軽量化

第8世代クアッドコアCPUで高速性能を実現

第8世代CPU(クアッドコア)は第7世代(デュアルコアCPU)に比べ、大幅に性能がアップしており、処理速度が大幅に向上しています。高負荷な処理や、マルチタスクなアプリケーション利用に強く、業務スピードを加速させます。

Thunderbolt搭載 1ポートで様々な周辺機器と接続可能

従来のUSB対応周辺機器はもちろん、給配電、LANポート、映像出力を、Thunderbolt1つの端子で対応できます。
対応のドッキングステーションを利用すれば、1ポートで様々な機器との連携が可能です。 別々の端子にそれぞれの機器を接続する必要がないので、復席時のパソコンの準備を効率化できます。

帰ってきたホイールパッド

レッツノートといえば、ふちをクルクルなぞってスクロールができる、ホイールパッド搭載。旧製品のLXシリーズではタッチパッドが搭載されていましたが、LVシリーズで復活となっています。上下に加え、横スクロールも可能です。Webサイトの閲覧や、横に長い表計算データのチェックがラクに行えます。

頑丈設計

移動中の衝撃や使用中の落下など、様々なリスクに備えた頑丈性能を追求しています。壊れにくく、より長く使える設計により運用の総コスト軽減につながります。

安心のセキュリティ

9つの安全性と利便性を高めるセキュリティ機能を実装。

筐体説明図

製品導入について

上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

関連記事

  1. デジタルハイビジョン液晶テレビ SORTEOシリーズ
  2. Latitude 5000シリーズ
  3. Panasonic Let’s note CF-SV…
  4. 画像解析計測システム WinROOF 2018
  5. 東芝 ビジネスモバイル dynabook U63
  6. プレゼン・スピーチ・動画撮影がこれ一台で。iPadを有効活用する…
  7. 建設・工事業向けERPパッケージソフトウェア e2-movE
  8. EPSON ビジネスプロジェクター EB-1795F EB-17…
PAGE TOP