3つの規模別!会議用カメラやマイクなどのアイテム選びに迷ったら

2020年上半期、新型コロナウイルス感染防止対策によりテレワーク勤務が加速しました。もともとは働き方改革の一環として時差出勤やテレワークを推進し浸透させるはずだったのですが、新型コロナウイルス感染防止対策のため緊急事態宣言や外出自粛などにより現在進行形でテレワークせざるを得ない状況になっているのは皆さんご承知のとおりです。

テレワークに必要なアイテムとしてパソコンが挙げられますが、既存のパソコンがWEBカメラ付きのノートばかりとは限りません。企業で利用されるデスクトップPCやセキュア環境にあるノートPCなどはそもそもWEBカメラをはじめとするミーティングシステムが非搭載です。そんな中で社内の会議も取引先企業への訪問もWEBへとシフトしているため業務をテレワークやオンラインで処理することになり、急激な変化で予算的・納期的・人的要素によりシステム刷新が追いつかない状況になっています。

特に情シス担当者などのリソース不足は顕著で「WEBで検索しても売り切れ続出で購入できない」「規模に見合った製品がどれかわからない」「利用するミーティングツールに必要なスペックを満たしいているのかわからない」「価格重視で購入したが性能が悪く利用できない」など素人によるアイテム選びはなにかと頭を悩ませることになります。今回はそんな迷える方々のためにおすすめのWEB会議用アイテムを規模別でご紹介します。

小規模会議(~4人規模の打ち合わせ)用アイテム

業務を遂行する上で1人~4人までの会議や打ち合わせは頻繁に行われています。こちらが社内にいる場合でも相手はテレワーク中ということもありますし、その逆もまた然りです。テレワークで仕事をしていればこれは日常的なことなので使い勝手の良いアイテムを選びたいものですね。

  • WEBカメラ

    エレコム UCAM-C310FBBK

    デスクトップPCなどWEBカメラ非搭載PCでWEBカメラを利用するための定番アイテムです。

    サンワサプライ CMS-V43BK

    視野角約150° 超広角ワイドレンズで端から端まで複数人を同時表示可能です。広角なので黒板やホワイトボードを使ったプレゼンや大型商品の説明などでも端が切れることなく表示することが可能です。

    ロジクール C992N

    720p/60fps(1秒間に60コマ相当)に対応。一般的なWEBカメラは30fpsなので素早い動きもブレずに滑らかでリアルに表示します。

  • ヘッドセット

    エレコム HS-HP27UBK

    中間ボリューム付きUSB接続両耳オーバーヘッドヘッドセット。マイクポジションはフレキシブルに変更可能なのでどなたでも使いやすいアイテムです。

  • スピーカーフォン

    YAMAHA YVC-200

    360°全方位の音声を収音可能なマイク搭載、移動先でも利用可能なバッテリー内蔵なので場所を問わず利用可能です。

中規模会議(4~12人規模の打ち合わせ)用アイテム

今回のような直接訪問の自粛では部署単位でのミーティングが増えました。拠点同士の報告会議やジョイントプロジェクトのような集まりでは多人数の映像や音声をクリアに表示表現させることが重要となります。映像や音声は小規模用カメラでは対応しきれないので規模に応じたものが必要になります。そして受信の際は同時表示でも担当者の顔が判別できるよう発色の良い大型モニタをチョイスしたいものです。

  • WEBカメラ

    サンワサプライ CMS-V43BK-3

    会議用ワイドレンズカメラ。3Mロングケーブル版なので会議中のカメラの取り回しも自由に。

    サンワサプライ CMS-V50BK

    3倍ズーム搭載会議用カメラ。オートフォーカスズームで被写体の細部も鮮明に表示可能です。

  • モニター&スタンド

    ハイセンス 50F60E

    50V型フルハイビジョン液晶テレビ。4K 3840x2160 超高画質 HDR10 対応、50インチの大画面表示。BS・110°CS・地上波デジタルチューナー×2搭載。豊富な入力端子つきなので様々な機器を接続できます。

    ハヤミ PH-625B

    55インチまで対応したディスプレイスタンド。自立式スタンドなので壁の工事は不要、移動も楽々です。

  • スピーカーマイク

    ヤマハ YVC-330

    ユニファイドコミュニケーションスピーカーフォン。騒がしいオープンスペース・静かな会議室それぞれの利用に適した2つのモードを搭載しているので雑音の多い環境下でも快適な遠隔コミュニケーションを実現しています。

    AVAYA A7V00NV

    AVAYA B109 CONFERENCE PHONE。Bluetooth NFC USB に対応しています。

大規模会議(8~40人規模の打ち合わせ)用アイテム

比較的大人数での打ち合わせでは室内を密にせず間隔をあけて席を確保しなければならないため会議室全体を映し出すカメラや距離があっても声を安定して拾うことのできる高性能収音マイクが必要になります。また映像は明るい場所でもくっきり表示可能な視認性と発色の良い大型モニタを利用することが求められています。

  • WEBカメラ

    ロジクール MEET-UP

    超高画質 4K Ultra HDテレビ電話に対応。3つのビームフォーミング要素を装備し、4mまで音源ピックアップ可能な統合マイク搭載。

    Jabra 8100-119

    超高画質 4K でありながら会議室の全体像を映像に収めることができる完全 180° の視野カメラ。

  • モニター&スタンド

    ハイセンス 65U7F

    65V型4K液晶テレビ。4K 3840x2160 超高画質 HDR10 対応、65インチの大画面表示。BS 4K/110度CS 4K ×1 、BS・110°CS・地上波デジタルチューナー×3搭載。豊富な入力端子つきなので様々な機器を接続できます。

    ハヤミ PH-627B

    70インチまで対応したディスプレイスタンド。自立式スタンドなので壁の工事は不要、移動も楽々です。

  • スピーカーマイク

    ヤマハ YVC-1000

    ユニファイドコミュニケーション マイクスピーカーシステム。ハンドマイクを接続することで遠隔セミナーでの使用も可能です。拡張マイクは4台(合計5台)まで連結可能。

    ヤマハ YVC-MIC1000EX

    YVC-MIC1000EX 用拡張マイク。YVC-1000 本体付属マイク1台と拡張マイクを4台(合計5台)まで連結。部屋の規模やレイアウトにあわせて多目的に活用できます。

PAGE TOP